糖尿病の食事療法TOP > 糖尿病の基礎知識 > 糖尿病を知ろう

糖尿病を知ろうについて

 
糖尿病とは、
食事の後、消化・吸収されて血液中に入ったブドウ糖が、
本来インスリンの作用によって、
筋肉や脂肪細胞に取り込むのですが、
何らかの影響により、
うまく取り込めずに、
行き場の無くなったブドウ糖が、
血液中にとどまっている病気。

血液中に高い濃度のままブドウ糖が流れているので、
それが尿として排出されてしまう。



これが、糖尿病の由来です。


糖尿病といっても、
いくつかの種類があり、
インスリンが分泌されない
あるいは極端に少ない

分泌はされるのですが、
十分に作用していない、などがあります。


糖尿病の発症の初期には、
自覚症状はほとんどありません。

いつの間にか進行し続け、
合併症を引き起こし大変にことになります。

初期症状でしたら、
運動
食事療法
などである程度コントロールできます。

また、予防にもつながります。





薬なし・注射なし・食事だけで血糖値を下げる



食事療法の権威が教える
年間100人以上、30年以上にわたり、
ほぼ全ての人が血糖値を下げた方法。

なんと、120日間無料お試しできます。

効果が感じられなければ、代金一切不要。


>>>>詳しくはこちら<<<<
 

糖尿病の基礎知識記事一覧

糖尿病を知ろう

糖尿病とは、食事の後、消化・吸収されて血液中に入ったブドウ糖が、本来インスリンの作用によって、筋肉や脂肪細胞に取り込むのですが、何らかの影響により、うまく取り込...

糖尿病になる主な原因

糖尿病になる原因は、種類によって異なります。何らかの影響によって、すい臓からインスリンの量が必要量出せなくなって、それにより各細胞が、ブドウ糖を吸収できなくなって起...