糖尿病の食事療法TOP > その他の気をつけるポイント > 食べ方

食べ方について

 
●ゆっくり食べる
日本人の90%以上を占める2型糖尿病
その患者はほぼ例外なく、食事のスピードが速いです。

なぜこれがいけないかというと、
満腹中枢は、食べた量で満腹だと感じるわけではないからです。

体内に糖分が吸収され、
その情報を脳に送り
満腹だと感じるのです。

吸収されて、満腹だと感じるのに20分くらいかかります。

ですから、早く食べると、
満腹だと感じるまでに、
食べ過ぎてしまうのです。


●よく噛んで食べる
具体的には、30回以上噛んで食べましょう。
舌は、今食べているものを分析して、
胃にどんな消化酵素を使うか指令を出します。



●野菜から先に食べる
ブドウ糖の吸収が遅くなって、
食事の後の血糖値の急激な上昇を抑制する効果があります。


●食べ過ぎない・腹8分目
やはり食べすぎはよくありません。
食べ過ぎないように心がけましょう。


●一日3食きちんととる
一日3食規則正しく食べることが必要です。


薬なし・注射なし・食事だけで血糖値を下げる




薬では糖尿病の根本的改善はできません。


毎月の検診・お薬代金2,000円としても
一年で24,000円
10年で24万円プラス毎月の通院の手間がかかります。


食事療法で解決できるかもしれません。



食事療法の権威が教える
年間100人以上、30年以上にわたり、
ほぼ全ての人が血糖値を下げた方法。

なんと、120日間無料お試しできます。

効果が感じられなければ、代金一切不要。


>>>>詳しくはこちら<<<<
 

その他の気をつけるポイント記事一覧

食べ方

●ゆっくり食べる日本人の90%以上を占める2型糖尿病その患者はほぼ例外なく、食事のスピードが速いです。なぜこれがいけないかというと、満腹中枢は、食べた量で満腹だ...

アルコール

アルコールは全くだめということでもありませんが、血糖値が高い状態ですと控え目にしないといけません。インスリンはすい臓で生産して肝臓に送り、そこからの働きで、ブド...

油は極力控えることが必要です。例えばソーセージなら焼くより、ボイルしたほうが脂分が落ちます。油を必要としないフライパンに変えるのも一つの手です。フライパ...

運動

散歩やウォーキングを、少しずつでも取り入れるようにしましょう。ヒザや腰が痛くて、ウォーキングすることも難しい場合は水泳や乗馬型マシーンなどがお勧めです。...

リンク

糖尿病の食事療法トラック CD DVD ナビ デコデコ高血圧の改善性病の初期症状舌下免疫療法 花粉症治療を始める前に知っておきたいこと ...